全ゲーム共通ノージャンル雑談BBS

[トップページ] [フォーラム一覧] [使い方] [新規記事作成] [新着記事] [ワード検索]

最新30 最新100 すべて表示 1

地球温暖化なんてどうでもいい

1名前 空白さん - 2008/07/13(日) 22:08:48 ID:OzzRqH8QYA
だって・・・どうだっていいんだもん♡
17名前 裸忍者 - 2008/07/23(水) 21:58:08 ID:.7h/fDaho6
>>13
二酸化炭素じゃなくてもっと深刻なメタンが出る
・・・というか二酸化炭素なら呼吸するだけで幾らでも・・・

>>15
食用に育てなくてもいいのは確か。
魚とか穀物食っとけと・・・
18名前 空白さん - 2008/07/24(木) 09:35:39 ID:93td6TbrbA
>>7
>>縄文時代は・・・青森でどんぐりが取れるほど暖かかった。
>>逆に室町時代や明治時代は今よりはるかに寒かったらしい。
>分かりやすく言えば、何百年もかかった現象と逆の現象
>が、たかだか百年で進行していることになんの違和感も
>感じないのは、ある意味すばらしいブッ飛び方ですね。

の部分だけど、その「縄文時代」から「明治」までの間のデータが欠落してるというだけであって、縄文時代が一番温かくて明治が一番寒くて、その間ずっと気温が降下していたのではないと思いますよ。
百年〜数百年くらいの間隔で気温は大きく変動していて、縄文時代は温かかったけどその後寒くなってまた温かくなって寒くなって・・・を繰り返して、明治が寒い時期で今が暑い、または気温上昇期にあたるということではないでしょうか。
19名前 無韓心 - 2008/07/24(木) 10:15:53 ID:.oXILlC6Kg
>>18
そんなに小刻みに変動してたら、氷河期なんて来ないってばw
仮に100年周期で気温が変動していたとして、それなら屋久杉の倒木の年輪を調べれば、すぐに分かるでしょ?

大体、徳川は300年続いてるんだよ?
もし周期が小刻みなら、何らかの文献が残ってなくちゃおかしいでしょ?
でも実際記録に残っているのは、不作による飢饉くらい。
こんなのは天候に左右されていた当時の農法なら、いつ起こってもおかしくない。
更に地球規模での変化を考慮に入れると、縄文時代の海水面まで計算に入れなきゃならなくなるから、
「江戸の街が海に変わった」くらいの文献が残ってないとおかしい。
日本人の几帳面さを嘗めて貰っちゃ困るな。
何かあれば直ぐ文献を取ってきたからこそ、重要なデータが残ってるんだよ?

こうやって考えていくと、多少暖かい年や寒い年があったにせよ、縄文〜明治時代までは「気温が
下がり続けていた」と考える方が自然。
極東の島国でさえこれだ。
地球全体の気温変動は、もっと緩やかなはずだよ。
(日本には四季があるからね)
それに、地球全体の平均温度変化がそんなに小刻みに変化してたら、人間はともかく生態系が無茶苦茶に
なると思わないかな?
野生の植物や動物は、人間と違って気温や湿度に応じて生息域が変わるんだよ?
そんな「たかが人間の寿命よりちょっと長い程度の周期」で気温が変わったら、森なんて維持できやしないよ。
20名前 椿 - 2008/07/24(木) 10:32:43 ID:L4SxUYfQuQ
>>1
そんな事を言うお前の存在こそどうでもいいぞ
断てよ、てめえで命を。
少しは地球も救われるんじゃねーのか。
21名前 空白さん - 2008/07/24(木) 11:35:06 ID:l81sxf3v9w
>>19
あ、そうかー。数百年程度の波動はありえないか。周期変動があるとしてももっと大きな波長にしかなりえないってことですね。失礼しやした。
ってことは人間の増加が温暖化に繋がってるってのが正解なのかなぁ。人間が増えすぎてしまって、大量消費社会になってしまった以上、多少エコ活動したところで大差ないってことかな。

寒いのは着込めばなんとかなるけど、暑いのはどうしようもないからこれ以上暑くなるのは勘弁してほしいなぁ( _ ;) 暑くなって女性が薄着になるのは見た目に楽しいからいいけどw
22名前 裸忍者 - 2008/07/24(木) 13:32:21 ID:vlA0GuWJrc
さすがに明治から江戸はいいが
縄文から下がってるってのは言い過ぎじゃないだろうか

まぁどちらにしろ誰もそれを証明することはできないのだが・・・


・摂氏・華氏は1700年代に提唱されたものである
・温度と海水面の上昇に関係があると言い切れるのだろうか
23名前 空白さん - 2008/07/24(木) 14:06:24 ID:DHhYBbwSE.
水不足も深刻ですよね。
超巨大ろ過装置とか大量の海水を真水に変える技術が
(一気に海水から真水の川を作れるくらいのもの)
開発されれば変わるんだろけど。

海水って農作にも使えないし、そのままじゃ飲めないし、
陸地に生きるものにとっては簡単には使えないんですよね。
ほんと地球ってうまくできてるな〜と思います。

あ、川そのものをろ過装置にするとかできたら
できるんですかね!?。
24名前 無韓心 - 2008/07/24(木) 15:07:28 ID:.oXILlC6Kg
>裸忍者さん
地層の放射能測定や、化石の調査をすれば「どの時代にどこまでが海だったか」は結構簡単に調べられますよ。
ただ、そこまでやってるかどうか……というのは疑問ですが。

また、
>・温度と海水面の上昇に関係があると言い切れるのだろうか
という部分に関しては、日本に限っては「ある」と断言できます。
プレートと日本列島の位置の関係上、日本列島は隆起する条件がありませんから。
(関東ローム層にしても、縄文以前の地層ですし)

また、弥生時代の衣装(発掘された物)に関しても、麻で作られた関頭衣なので、18度を切る気温条件下では
使い物になりません。
真冬に麻のタンクトップ+トランクスで生活するようなものですから。

なので、古代の日本はかなり温暖な気候であったことが想像できます。

>>23
水不足に関しては、>>7で述べた通りです。
また、砂漠の拡大も大きな要因です。
地表の保水力が激減しているため、水が大気や地下深くに移動してしまっています。
そして、砂漠拡大の要因が人類の増加にあることは、今更説明する必要もないでしょう。
25名前 空白さん - 2008/07/28(月) 08:50:13 ID:XlcFWEbGmc
> 24年は気温が50度以上になっていたと考えられる。

当時、ツバルは海面下だったのかね?
今の騒ぎはちっちゃい話だね。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%AB
26名前 空白さん - 2008/07/28(月) 09:40:30 ID:YImc8pv/8k
地球温暖化をどうでもいいとおもってるひとは
日本にいるからそういえるのではないでしょうか?
一度日本から世界という広い視野で考えて見てください

ここ10年で5度近くあがってるのがわかります
今アメリカのナサにあるスーパーコンピューターが未来の予想を考える現代の最大のコンピューターです

このコンピューターはここ数年におきたタイフーンや火山予知なので16件ものデータを出していました

そのコンピューターが2100年まで、予想した結果
地球の平均気温は13度上がり、クーラーすら涼しくなく、熱風のような暑さになります

1分に200人の熱射病にかかkり1時間に120人の死者がでると様相されました(日本のデータ)

この問題は京都議定書にも報告され、Co2の削減とともに森林の増加が必要不可欠になりました。

↑の人たちが言ってるのはまだ自然が豊富であり、人間の人口もすくなかったから(今より)気温が安定していました

それに踏まえ、石油、石炭の減少で今の在庫量でいくと40年で使い切ることになります

今私たちが何不自由なく暮らしているのは表の世界であって、裏の世界では今大変な状況なのです
われわれは結婚する人もいますし、そうでない人もいますが
未来、子供を授かるのであれば少しかんがえてみてください
自分の子供に輝かしい未来はあるのでしょうか?

少しは地球のためにエコを考えてみてはどうでしょうか?
27名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 09:55:40 ID:.7h/fDaho6
>>26
・・・また環境保護信者か

>1分に200人の熱射病にかかkり1時間に120人の死者がでると様相されました(日本のデータ)
何時、どのデータで
誰がどの立場で予想したのか。ソレが重要

>この問題は京都議定書にも報告され、Co2の削減とともに森林の増加が必要不可欠になりました。
はい、ここポイントね
二酸化炭素は関係があると言い切れません
上の行とは関係があるようで無いのですよ

>それに踏まえ、石油、石炭の減少で今の在庫量でいくと40年で使い切ることになります
「今の在庫量で行くと」ってのがポイントで
40年で使い切ることは有り得ないと「言い切れる」

ヒント:地球には40年分を遥かに超える量が埋まってますよ


>かんがえてみてください
興味を持ったんなら真剣に考えてみてください
28名前 空白さん - 2008/07/28(月) 10:39:13 ID:IX9aSt1gdg
世界中の風が集まる場所が南極にあってさ、
そこには大気観測の施設があるんだけど、
人間の大気に与える影響をダイレクトに、リアルタイムに観測できます。
フロンガス規制でフロンが激減しているのが明らかに目に見える形で観測できます。
人が変われば大気は変わるし、
世界中の森林の量が大気にダイレクトに影響を与えているのが計測できます。
10年とか100年とか、そんな長いスパンではなくてね。

環境保護をオカルトや金儲けに利用するだけのマヤカシだなんて考えている人は
科学者にはただの一人も居ませんよ。
29名前 空白さん - 2008/07/28(月) 10:44:55 ID:YImc8pv/8k
27>
日本語よめますかね?

今の在庫量といっているのです
埋まってるのを含めてませんよ?わかるよね日本語
わからんから間違えたのかな・・・

二酸化炭素事態に問題はないですが、太陽からの熱を地球外に跳ね返す働きをするオゾン層は二酸化炭素によって薄められ、また二酸化炭素は熱を吸収しやすく地球は毛布をかぶっている状態で外からストーブを浴びせられている状態

>>何時、どのデータで
誰がどの立場で予想したのか。ソレが重要

さっき行ったじゃないか・・・
アメリカのナサのスーパーコンピュータが出した結果だと・・・
何時とは朝 昼 夜の被害者総数の平均ですので特にありません

それといっておきますが
環境保護信者ってなんですかね?
あなたは今の状況から目をそらしてるだけなんじゃないですか?
関係ない話になるかもしれないけど
アフリカでは毎日50人近い人が毎日しんでいっている
それは信じる信じないの前に、今現実におこっていることですよ?

ニュースみてないんですかね・・・
どうみても日本の平均気温があがっていますよね?
去年より早めに厚くなり35度以上の日が何日も続き雨があまり降らない
ゲームばかりしてないでもっと現実をみてください
そうすればわかるはずですよ
30名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 10:45:02 ID:.7h/fDaho6
>環境保護をオカルトや金儲けに利用するだけのマヤカシだなんて考えている人は
>科学者にはただの一人も居ませんよ。
「環境保護」と纏めてしまうのは頂けない
・・・だから敢えて環境保護信者と言わせてもらった

私も金儲けが全てだとは言ってない
私の言った事に相違点があるのなら言ってほしい

>世界中の森林の量が大気にダイレクトに影響を与えているのが計測できます。
何度も、何度も言っているが
「森林」だけの影響なのかは計測し切れてないぜ

>10年とか100年とか、そんな長いスパンではなくてね。
そりゃ建ててから100年経てば100年分のデータが取れるな
でも過去のデータはどうやっても取れない
31名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 10:48:58 ID:.7h/fDaho6
>>29

>さっき行ったじゃないか・・・
>アメリカのナサのスーパーコンピュータが出した結果だと・・・
じゃぁその文末の(日本のデータ)は何だ?

>今の在庫量といっているのです
わざわざ私も括弧で括った。
あたかも40年で尽きるように誤解させ
危機感を煽るのが貴方の議論の方法なのかと問いたい
32名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 11:05:48 ID:.7h/fDaho6
関連スレ
ttp://bbs.mmo-station.com/bbs/bbstalk/cbbs.cgi?forum=184&view=1199449438

他にもあったような気がするが・・・
33名前 空白さん - 2008/07/28(月) 12:12:44 ID:STEm1n9Bc6
32>>
おなじだwww
34名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 14:09:58 ID:.7h/fDaho6
>アフリカでは毎日50人近い人が毎日しんでいっている
・・・ソレって貧困やエイズ以外の
「何らかの環境破壊」が原因での数値ですか・・・?
何処に書いてあったかちょっと気になるのですが
35名前 藍空 - 2008/07/28(月) 16:11:50 ID:Sgf1nWx7KA
そもそもバイオ燃料は本当に地球にエコなの?
原料注目で原料価格高騰&需要UPで自然破壊加速とあんまり良い感じしません。

得をするのはアメリカなどの投資家・農家?
36名前 裸忍者 - 2008/07/28(月) 16:39:34 ID:.7h/fDaho6
>>35
とりあえずテキトーなの置いときますね
ttp://narinari.com/Nd/2007097961.html
37名前 空白さん - 2008/07/28(月) 17:10:41 ID:DqufiRhtyw
結局は人間は自己中心的な生き物なんだから
地球のためのエコじゃなく、人間のためのエコしか出来んのだよ。
38名前 裸忍者 - 2008/07/29(火) 10:18:45 ID:.7h/fDaho6
しかし・・・散々吹っかけて来たワリには早いお帰りですね


>得をするのはアメリカなどの投資家・農家?
ソレとその燃料を加工したり、実際に使用する際に必要となる
プラント、燃料タンク、機器・・・それらを作るメーカーさんですかね
後はカーボンニュートラルなどといってCO2を削減した事にする各団体・政府でしょうか
39名前 無韓心 - 2008/07/29(火) 17:27:37 ID:.oXILlC6Kg
上の方では突っ込み入れたけど、実は多少温暖化したところでどって事無いんだよね。
それよりも、砂漠が広がってるおかげで野生動物の生息域が狭まってることの方が、遙かに問題だと思うんだけど。
砂漠の緑化とか、どうしてそういうことを話し合わないかが不思議。

……やっぱ金か?
金にならない上に金がかかるから、どこもやりたがらないのか?
40名前 空白さん - 2009/09/22(火) 01:33:53 ID:9T50vH.il.
age!
これかな?
41名前 ◆yrlEfJEnfc - 2009/09/22(火) 06:11:56 ID:VcooY9pAfs
 これを見て、上げたのかな?
ttp://sankei.jp.msn.com/science/science/090922/scn0909220326001-n1.htm
42名前 地球です - 2009/09/29(火) 04:25:19 ID:SrJ8Ic8rHE
もともと、地球は煮えたぎってました。
それから、全凍も氷河期に経験しています。
そもそも、北極・南極の氷は氷河期のなごりで、あそこに氷が有る事自体、地球にしたら不自然な状態です。

地球にしたら
平均気温が10度上がろうが、地球にしたら蚊に刺されたほどもないでしょう。
なので、「地球にやさしい」なんてほんとは誰にやさしいのやら・・

地球規模で考えると、氷河期の末期で太陽の拡大期なので、ほっておいても平均気温は上がるしね。

又、地球創生いらい絶滅しなかった種の方が少ないので、決して絶滅は不自然な事でもなし、そんなに気にする事もないと思いますよ。


43名前 地球です - 2013/02/28(木) 09:40:47 ID:oQ1u5NVWbw
もともと、地球は煮えたぎってました。
それから、全凍も氷河期に経験しています。
そもそも、北極・南極の氷は氷河期のなごりで、あそこに氷が有る事自体、地球にしたら不自然な状態です。

地球にしたら
平均気温が10度上がろうが、地球にしたら蚊に刺されたほどもないでしょう。
なので、「地球にやさしい」なんてほんとは誰にやさしいのやら・・

地球規模で考えると、氷河期の末期で太陽の拡大期なので、ほっておいても平均気温は上がるしね。

又、地球創生いらい絶滅しなかった種の方が少ないので、決して絶滅は不自然な事でもなし、そんなに気にする事もないと思いますよ。

44名前 空白さん - 2013/02/28(木) 13:23:45 ID:7KYYtKSxCk
自己管理、健康管理が出来ていれば、今の地球に問題は無い。
45名前 空白さん - 2013/02/28(木) 18:49:07 ID:5RRySUAC2g
なるようになれ
46名前 空白さん - 2014/02/16(日) 11:36:00 ID:opSrc0FDNM
どこのスレだったのか忘れたからここでいいか。

亀すれだが水素発電の目処が立ちそうだな。

ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDD120G1_V10C14A2MM8000/?dg=1

最新30 最新100 すべて表示 1

お名前:
*コメント:
・コメントを投稿する前にガイドラインをご一読ください。
・スパム投稿防止のため、"http"を含むURLは、先頭の「h」を抜いて「ttp」としてから投稿していただきますようお願い致します。
・⇒総合削除依頼(チョコラン以外)チョコラン専用削除依頼
画像ファイル:


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

[PR]

記事終了キー: